• トップ
  • 社会貢献
  • サッカーを通して共生を目指す!【日本アンプティサッカー協会 応援ミライズ】(500ml ×48本)

サッカーを通して共生を目指す!【日本アンプティサッカー協会 応援ミライズ】(500ml ×48本)

商品コード : sca00000001
価格 : 5,598円(税込)
数量
 

このプロジェクトの支援内容

サッカーを通して共生を目指す!
日本アンプティサッカー協会を応援!

1本につき10円の支援

「アンプティサッカー」とは障がい者サッカーのひとつ。上肢または下肢の切断障がいを持つ人々が楽しむサッカーです。海外ではパラスポーツとして親しまれていますが、日本での普及活動が始まったのは2010年。まだまだ認知度は低いのが現状です。私たちは各地域に9チームのクラブチームを作り、約90名の選手をサポートするとともに、障がいの有無に関わらず、誰もがどこでもサッカーを楽しめる環境づくりに努めています。

「ない」部分を見つめるより、「ある」部分で戦う。

アンプティサッカーのルールは非常に特徴的です。下肢に切断障がいを持つ選手がボールを蹴り、反対に上肢の切断障がいを持つ人は片腕でゴールを守ります。つまり「ない機能を嘆くのではなく、今ある機能を最大限に発揮する」のがアンプティサッカー。今の身体を思い切り活かすことは、様々なことを諦めていた人たちに新鮮な価値観を与えてくれました。

サッカーを通した共生を目指して。

日本アンプティサッカー協会では、多くの方に競技を知っていただくために様々な活動をしています。日本選手権を開催し、世界選手権に参加することで選手たちのプレーを観ていただく機会に。また、健常者と共に障がい者サッカーを楽しむ体験会や、アンプティサッカー日本代表による講演会等も開催しています。

スポーツの喜びで取り戻せること。

アンプティサッカーでは、下肢の切断障がいを持つ選手はリハビリや日常生活で使用する「クラッチ」という杖を持ってプレーします。障がい者スポーツと言っても、専門の用具は必要なく、気軽に始められるのが特長です。今後さらに多くの切断障がい者の方がスポーツの喜びを体験し、自身の今を楽しめるようにすること、そして障がいの有無に関わらず、どこでも、誰でもサッカーを楽しめる環境を整えることが私たちのミッションです。